杉浦農園。私たちの秋津穂栽培農家の一軒。

杉浦さんが取組む、地元御所の中山間部の農業は田んぼ一枚が狭く、生産性が低いのですが、山の水がそのまま注ぐ素晴らしい圃場。

御所の里山を守りたい強い気持ちで農薬、化学肥料不使用の稲作に取り組まれる杉浦さん。

問題点は、、、この農業の、持続性。

いまのままでは、油長酒造が杉浦さんのお米を兵庫県産特Aエリア特上山田錦の価格で購入しても採算がとれないのです。

地元の里山景観を守りたい私も解決策を一緒に考えました。

解決策はこちら→ns-sugiura.com